やはり信用取引は恐い?

投稿日:

信用取引を始めるにあたり、”1点買い”の練習にと、まとめ買いした「日本駐車場開発(2353)」がジワジワ下げているので、すっかり意気消沈しているところだ。

まぁ例年は今頃から上げ始める年末相場が、まだ始まっていないようなので、ちょっと小休止としようか・・・という雰囲気なんだなぁ。

で、せっかくだから、時間をかけていろいろ調べてみた。

特に、買い戻したいけど買い戻せない「イオン(8267)」が今回の話題。

信用取引を始めるにあたり、当然、いろいろ調べるんだけど、その中で”恐いなぁ”と感じたのが、「イオン」における信用売残の増加だ。

判り難くて申し訳ないけど、上の青い線が”売残”、赤が”買残”だ。

売り残は、真ん中に妙な山があるのは、そのスジの方の動きということで無視すると、一貫して増加傾向なんだな。

空売りが増えているんだけど、決算できず(値上がりしたので)どんどん積み上がっている状況だ。

当然こういう売残は、株価が下がれば決済(買いが入る)ので、株価がなかなか下がらない要因になっているわけだ。

ここで、ふと気が付いた。

僕のように現物取引なら、ひたすら株価が下がるのを待っていることはまぁできる。

しかし、信用売りで入っている人は、株価が下がらないことには売れないのに、決済の期限を迎えてしまうんだな。

「イオン」の場合、今の続伸が始まったのは、今年の5月辺りからだから、この頃に仕込んだ空売りの方々は、そろそろ強制決済が近づいている。

強制決済で大損害という人や追金が発生する人もたくさん出るだろうね。

うーん、厳しい世界だなぁ。

それにしても、信用取引をやろうってぐらいだから、相場についてはそれなりに自信を持って空売りに臨んでいるんだと思われるが、結果、あてが外れて、売り残が積み上がっているわけだ。

これは、多くの投資家が、”下がる”と読んだのに実際は上げているという予想外の動きだったわけだ。

そいいう自分も、”下がる”と思っていたから売ったわけで、予想外だったんだよね。

ここまで書いて何が言いたいか?というと、

相場を当てるのは難しい”という事だな。

これだけ多くの投資家が予想できなかったわけで、やはり株ってのは、改めて難しいものだと思い知らされたな。

という事で、チキンな自分は、今まで通り、無難なポートフォリオで、徐々に資産を蓄えるか?一点買いで勝負に出るのか?

まぁ、ここまでキャリアを積んできたのだから、「日本駐車場」でコケたからといって、諦める事もないかなぁ・・・。

どうだろ?




-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

日本市場も梅雨が続いているな

個人投資家の方々にあられましては、紋々とした日々が続いているのではないかとお察し申し上げます・・・。 上がるか?下がるか?はっきりしない状態になって久しく、どうして良いか判らず、日々模様眺めが続いてい …

ついに損切り!復活を目指す!!

今年は(も?)、スタート・ダッシュに失敗してしまった。 ”3月までは下げる”と決めつけたのが悪かった。 日経平均のチャートを見ると、素直に底を打って、「V字回復」の勢いだね。 日産(7201)、ホット …

楽天に査察?また、上ヒゲにやられた!

またまた、連敗記録を伸ばしてしまった・・・ 今度は楽天(4755)。 楽天は、このところかなり伸ばしていたので、200株分の買建玉は10,000円ほどの含み益があったんだよね。 昨日は、朝から高騰して …

連敗!

先週は、前半で、みずほFG,イオン、コメダ、エイベックスと、立て続けに利益確定。 中でもミズホFGとイオンは、短期間でそれなりの利益が出たので満足していたんだけど・・・・。 なんと、全銘柄、売却した後 …

日本市場、薄日が指してきたか?

このところ元気がなかった日本市場だけど、そろそろ底を打って反転の兆しが見えてきた。 世界的にもリスクオンの傾向が強くなってきたように思うな。 心配なのは、貿易戦争と原油高だけど、こちらも一息ついている …




    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。