下落相場はいつ終わるか?

投稿日:

個人投資家の皆様におかれましては、先週の下落相場で痛い目に逢われた方も多いでしょう。

今回の下落、「米金利上昇ショック」って言われてるらしいね。

いやぁ、参りましたねぇ。

チャートを見ると、8月の22,000を挟んだ動きから急上昇した分が取り戻された感じになっているんだよね。

ここを突破されると7月の21,600円が目標になってくる。
さらなる下落に予断を許さない状況だ。

個人的にも、元の投資額が200万円程度なので5%ほどの下落で減っても10万円ほど。

資産を減らしているので、他人事じゃないんですが、若干、精神的な安定をもたらしているのはイオン、コメダ、エイベックスを利益確定した直後だったので、”底”を確認すれば再投資できる環境になっているってことかな。

さらに信用口座を開いたので、押し目が確認できれば勝負!って気分になっているところかな。

同じように、押し目を狙っている個人投資家もたくさんいるんじゃないかな?

というところで、いつ押し目がやってくるのか?

実は、個人的には短期と見て、判りやすい「みずほFG(8411)」に買いを入れていたんだけど、あっさり下値ターゲットの192円を突破したので、190円割れもあるとみて188円の指値に変更した。

さすがに、終値で190円台に戻っているけど、これは日本株全体の動き次第では”さらに下げる”可能性があるとみた。

で、次の節目はと考えると・・・。

7月に付けた185円なんだな。

ここまで下げるか?ってのが勝負になってきた。

さて、買戻しを狙っている「イオン(8267)」。

こちらは粘っていたけど、ついに一昨日100円以上の下落。

昨日は8.5円の微減だったけど、これは、積み上がった売り残の決算のせいではなかろうか?

一巡すればさらに下落の可能性あり。

という言で、下落局面ではあるが、なんとなく好機が来る気がしてワクワクなんだな。

どこが押し目か、慎重な上にも大胆に攻めないとね。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

日経平均もついに下げ始めたか?

昨日に続き本日も日経平均は下げている。 下げるなら21,000円にタッチしてから。 もし、21,000円を越えたら”買い”に方針転換。 一応、こういうルールを決めていたんだけど、本日の続落が本物なら、 …

またか!買えば落ちる・・・

またまた、嫌な展開だ。 日経平均は、底を売った、”今が攻め時!” と昨日は思ったんだけどなぁ。 日経平均も寄り付きで堅調なのを確認した”つもり”だった。 そこで 強気で買いに出た「カンダホールディング …

インサイダーって、やっぱりあるんだよな。多分。

アンダーグラウンドで活動する人っているのか? 本日の朝刊で知った次点で既に遅かったのかもしれないなぁ。 「日銀 金利上昇を容認」というニュース。 持ち株の「みずほFG」もそうだけど、銀行関連の株価上昇 …

日本市場、薄日が指してきたか?

このところ元気がなかった日本市場だけど、そろそろ底を打って反転の兆しが見えてきた。 世界的にもリスクオンの傾向が強くなってきたように思うな。 心配なのは、貿易戦争と原油高だけど、こちらも一息ついている …

株価も停滞中

参ったなぁ、あまりにも材料が少ないよねぇ。 日経平均は上げるわけでなく下げるわけでなく・・・ 個別の銘柄についても、上げるわけでもなく、下げるわけでもなく・・・。 ずっと模様眺めの状態が続いているけど …




    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。