健康な体を手に入れる

節約で最も効果があるのは、健康な体を手に入れるといういう事、そして事故に遭わない起こさないということだと思います。

病気や怪我で病院に行く、薬を買う、これは健康なら必要のない無駄な出費です。

また、”節約しよう”とか、”稼ぐぞ!”といった気力を奪ってしまうことにもなります。

病気や怪我は、絶対避けるべきです。

病気にならない体を作る。

まずは、しょーもない”風邪をひかない”ような体作りを目指しましょう!

もちろん予防も大事です。

うがいをする、十分な食事・睡眠で疲れを癒す、メンタルヘルスも大事です。

私は、とにかく”体を動かす”ことが大事だと考えています。

運動をすれば、お腹もすくし、快適に眠れます。また爽快な気分がメンタルヘルスにも有効です。

まずは、簡単に風邪をひかない丈夫な体を手に入れましょう!

三大疾病を防ぐ

日本人の死亡順位ワースト3は「がん・心筋梗塞・脳卒中」です。

がんについては、食事や生活習慣の改善などで防ぐことができます。

心筋梗塞、脳卒中は、肥満を防ぐことが予防に繋がります。

他にも肥満が原因の病気は、糖尿病、高血圧、睡眠無呼吸症候群など、など、たくさんあるのが現実です。

健康のために肥満解消!もちろん、見た目が良くなれば気分も良くなりメンタルも向上します!

ですから、太らないことは病気を防ぐためにとても大事なことなのです。

肥満解消のためにダイエット・・・というのは違うと思います。

ダイエットでは、栄養が不足し強い体を手に入れることができません。

風邪をひかない体を作ることと共通しているのですが、やはり運動することで肥満を防ぐのが最善ではないでしょうか?

運動をすることで、食事を我慢することなく、”太らない体”を作ることもできます。

運動で痩せる方法については、↓のサイトで紹介していますので、コチラをごらんください。

痩せる簡単な運動・簡単スポーツでダイエット!太らない体を作ろう




事故に遭わない起こさない

事故と言ってまず思いつくのが交通事故です。

”車を擦った”とかでも、もちろん損害が発生しますが、人身が絡むような事故が起こってしまうと、経済的にも大打撃です。
絶対に事故を起こしてはいけません。

交通事故を防ぐ

交通事故は、もちろん運の良し悪しもあると思いますが、心がけ次第で防ぐことは十分可能ですし、万が一の交通事故に遭った際も、人身に被害が及ばないようにする方法があります。

それをご紹介しましょう!

アクティブセーフティ

アクティブセーフティは、事故を起こさないための技術です。

例えば、障害物を発見したら自動的に止まる自動停止装置や自動運転の技術。

明るいヘッドライトや、見やすいブレーキランプ、雨に強いタイヤ、雪道でスリップさせない4WDやスタッドレスタイヤなどなど・・事故を防ぐための技術はとても進化しています。

パッシブセーフティ

パッシブセーフティは、万が一の事故で人身を守る技術です。

エアバッグや衝突安全ボディなど乗員を守るもの、歩行者保護エアバッグといって、歩行者にぶつかったときに、被害者の頭を守る装置などもあります。

安全技術は保険のようなもの

なんでもかんでも付ければ良いというわけではありませんが、やはり常に情報を収集して、有効なものは取り入れたいですね。

事故を起こしてしまっては、体の健康はもちろん、メンタルヘルスにも影響を及ぼします。

体や精神に異常があれば、病院に行って、本来なら不要だった支出に繋がります。

事故を防ぐためにある程度の費用をかけるのは、むしろ節約でしょう。



投稿日:2017年4月22日 更新日:

執筆者: