公共交通機関を利用しよう!

皆さんは、もっともコストパフォーマンスの高い乗り物は何だと思いますか?

電車?バス?・・・私は、自転車だと思います。

自転車は、自転車そのものも安いし、使えば健康な体を手に入れられるので、医療費の節約にもなります。
しかも、近距離なら、意外と速いですよ。

と、それはそうなのですが・・・やはり、ある程度の距離以上になると自転車では無理。

何かしらの他の移動手段が必要になりますね。

ここでは、マイカーと公共交通機関を比較してみたいと思います。

通勤にかかる費用を考えよう!

例えば片道10kmの通勤をかんがえてみましょう。

自動車は、新車で買えば、主流のコンパクト・カーで130万~150万円ぐらいです。

安いところで130万円として、5年乗るとすると、1か月あたり2万円ちょっと。

通勤だけでなく、休日のレジャーや買い物にも使えるから、”こんなものかな?”と思いますか?

ところがどっこい、自動車には、ガソリン代、駐車場代、車検代、保険代など、いわゆる維持費がかかてきます。

この辺りの説明は、こちら⇒ 自動車 維持費 削減、節約の裏技!

自動車の維持費がどれぐらいになるか?シミュレーションもできます。

自動車維持費シミュレーション

ここまで考えると、あなたの定期券の価格、かなりお安いことが判りますね。
やはり、公共交通機関は庶民の味方なのです。(自動車を持たない場合は)

旅行を考える

旅行での移動で思いつくのは、新幹線や飛行機でしょうか?

遠距離ではやはりこういった速い乗り物が活躍します。

一方で、速い乗り物の運賃はプレミアがついていて、他の交通機関に比べると割高なのは否めません。
要は時間と価格のバランスです。

これは旅行の行程にもよりますが、時間がかかっても、その時間を節約する方法があります。

例えば、夜間移動のバスなどは、寝ている間に現地に到着するので、時間はかかっても時間の節約になります。

また、船での移動は、寝るだけでなく、食事や入浴などまでできてしまうので、宿泊費まで浮いてしまいます。

このように、時間がかかる=時間の無駄ではなく、時間がかかる≠時間の無駄なのです。

このように、お金と時間の節約方法はいろいろ裏技があるので以下のサイトをごらんください。

旅行で節約、格安ツアーの裏技

自家用車が高くつくというわけではない

このように書くと、まるで自家用車は無駄だと主張しているようですが、決してそんなことはありません。
使い方・考え方によっては自家用車もお得になると思います。

マイカーで得をしよう!をぜひご覧ください。