ポイントを貯めよう!

買い物をしてポイントを稼ぐ!

いくら節約ったて、買い物はしないわけにはいきません。
買い物をするには支払が必要です。

しかし、

どーせ、支払うならお得に支払を済ませましょう!

同じものなら少しでも安くしたい・・・これは当たり前。
ついでにポイントも稼いで貯まったポイントでお得な買い物をしましょう!

ポイントを貯めるにはコツがある

レジで支払いの時、”ポイントが付くのでカードを作りませんか?”って、よく言われますよね。

あれも一種のポイントですが、いろんなお店にいってポイントカードを作ると、バラバラとカードばかり増えて、それぞれにポイントが付いてもまとまったポイントにはならず、結局ポイントを使えない・・・って事が多いですよね。

一つ言えるのは、ポイントはその気になって貯めないと貯まらないということです。

ただ、漠然とあちこちでポイントを貯めていても、使えないままで終わってしまします。

大手ポイントプログラムの魅力

ポイントプログラムにもいろいろありますが、私がお勧めするのは大手が手掛けるポイントを貯めることです。

規模の大きなポイントプログラムは、いろんなお店や買い物だけでなく、公共料金の支払いや貯蓄など、幅広くポイントを貯めて使うことができます。
ポイントで大切なのは、貯めやすく使いやすいことです。

貯めやすく使いやすいポイント

まず、コンビニで貯めて使える、次にクレジット支払で貯めて使える、現金支払いでも貯めて使える、これは最低限です。

私が選ぶ、貯めやすく使いやすいポイントは以下の3つです。*リンク先はオフィシャルサイトです。

この中から自分のライフスタイルにあった貯め方ができるのが理想的です。

ポイントを選ぶ条件

前述3つのポイントには、共通点があります。

  • 電子マネーがある
  • 銀行がある
  • クレジットカードがある。
 

楽天ポイント

waonポイント nanacoポイント
ポイント比較
電子マネー

Edy

waon nanaco

銀行

楽天銀行 AEON銀行 セブン銀行

クレジットカード

楽天カード AEONカード セゾンカード

自分のライフスタイルにあったポイントを選ぼう

この3つのポイントから1つ選ぶとか3つ全部貯めるとかではありません。
自分のライフスタイルに合ったポイントを選びましょう。

例えば私の場合、楽天ポイントとwaonポイントを貯めています。

楽天はネットに強いし、楽天証券を利用しているので非常にポイントが貯まりやすいです。

waonはAEONをよく利用するし年会費無料のゴールドカードがあるからです。

もちろん、楽天とAEONの株も持っています。

メインの銀行はゆうちょ銀行で、楽天銀行、イオン銀行ともに、送金は基本無料です。

セブンイレブンやイトーヨーカドーは、あまり利用しないし、セブンイレブンでもEdyやwaonは使えるので、それぞれポイントが付きます。

私の場合は、”どうしてもnanacoでないと”という理由はないのです。

あれこれポイントを貯めるとバラけるので、貯まりにくくなります。
ポイントはできるだけ集中して貯めたいので、私の場合は楽天とwaonを使い分けています。
ネットは楽天、実店舗はwaonという感じでしょうか。

楽天ポイントとwaonポイントは、かなり使ってますので、それぞれ専門サイトで紹介しています。
ぜひ、ごらんください。

Tポイントとpontaポイント

Tポイントとpontaポイントはちょっと変わっています。

電子マネー、銀行、カードなど、サービス面では譲るものの、貯めて・使えるという意味では、かなり広い範囲を押さえています。
前述3つのポイントは使えなくても、Tカードやpontaカードなら使えるという店もけっこうあるのです。

しかも、入会金・年会費は無料です!

カード自体、持っていても荷物にはならないので、作っておくことをお勧めします。

Tカードについては、専門サイトを作ったので、こちらもぜひごらんください。

Tポイントの使い方、Tカードの作り方