未分類

権利付最終日を意識しすぎるのか?

投稿日:

優待神話が崩れる・・・

優待銘柄は権利付最終日に株高になり、落ち日に急落する・・・。

こういう常識が徐々に通用しなくなってしまった。

最初に痛い目に遭ったのが2月の権利付き確定日だ。

すかいらーく、トランザクション、イオン、コメダ、ビックカメラと大量に優待銘柄を持っていたんだけど、権利付最終日になんて関係なく暴落して、大きく損失が拡大してしまった。

まさか、優待確定当日に下げるなんて想像もできないし、落ち日にはさらなる下落が予想されたので、一気に損切りした。

そして明日が「アイ・ケイ」の権利付最終日なんだよね。
500株あるからなぁ、本日売り切るかどうかでかなり悩む。

2月の下落局面では、その後の株価の推移を見れば、あの場面で10万円以下の損失で済んでいたのが、”まぁ、良かった方”だと思う。

おかげさまで、優待は全く取れなかったけど、市場から撤退・・・なんて事はなかった。

「アイ・ケイ」はどうするか?

明日までホールド?
いや、「権利付最終日に売ろう」と思っている人も多いだろう。

やはり本日売却か?・・・いやいや、面白くない状況だねぇ。

さて、2月からの下落局面で、もちろん、逃げ遅れた銘柄もある。

「新日本建物」だな。

まぁ、こいつは増配+記念配で配当を受け取れるのが幸いだ。
これを期にに株価が上昇してくれるともっと良いのだが・・・。

テクニカルが通じない!

もう一つ、”変わったなぁ”と思うのが、「テクニカルが通用しない」というところだ。

チャートなんて全く関係なく、世の中のニュースにかなり振り回されて株価が乱高下する。

いや、こんな市場になるとは全く予想ができなかった。

最後に良いニュースを一つ

串かつ田中ホールディングス・・・高値を更新中!

これは、全くのマグレ!

そもそも優待狙いだったんだけど、12月の権利付き最終日までに買うタイミングを逃してしまった。

その後、コロナで大きく下げたので、逆にチャンス!と思って買ってみた。
正に”買ってみた”といういわゆる試し買いだった。

これが本日、爆上げ状態になっている。

くら寿司の空売り失敗で損した分は取り戻せそうな勢いだ。

ここで利益確定するか?
さらに上値を追うか?

うーん、こういう悩みは楽しいんだけどねぇ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

日経平均の乱高下、収まるどころか・・・

貿易戦争の次は、トルコ・ショックか? いや、マジで参ったぞ。 不安定要因が解決するどころか増えてきてしまったじゃないか! で、またまた原因はトランプかい!怒!! 世界的に迷惑だって、本人は判ってやって …

ジワジワ下げるのが一番タチが悪い!

少し戻してさらに下げるパターンが危険 コロナウィルスのように、はっきりと下落の原因が判っていて、ドーンと判りやすく暴落すると、まぁ、損失は大きいけど、その後どんどん損失を膨らますことはない。 良くない …

上離れか?2番底か?

日経平均が狭い範囲での上げ下げを繰り返すようになった。 しかも、その上限と下限の間が序所に狭くなっている。 いわゆる「三角持合」というスタイルのチャートだ。 このチャートだと、最終的には”上に離れるか …

乱高下の中、明日は最終権利付き確定日だ。

1,000円以上の値動きが珍しくない昨今の日経平均が続いているが、そんな荒れ模様の中、明日は3月の最終権利付き確定日だ。 3月が該当する銘柄が多いので、本来なら今日は前日に当たるので、ほぼほぼ上昇する …

新日本建物 増配!一気に高騰か?

まずは、良いニュースから・・・。 新日本建物(8893)急騰! 信用を含め、1,000株以上仕込んで最大20万円ほどの含み損があった新日本建物(8893)が、コロナ禍の中、5円の記念配当を決定、さらに …




    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。