未分類

新日本建物 増配!一気に高騰か?

投稿日:

まずは、良いニュースから・・・。

新日本建物(8893)急騰!

信用を含め、1,000株以上仕込んで最大20万円ほどの含み損があった新日本建物(8893)が、コロナ禍の中、5円の記念配当を決定、さらには来期の普通配当を20円から22円に増配!の予想を出しました。

これを受けて株価は急騰、おかげさまで含み損は10万円強まで縮小してきました!

チャートも見事なV字回復、ゴールデンクロスも達成!

いや、ここまで信じていて良かった!

コロナ第2波はあるか?

一方、悪い方は・・・。

コロナ第2波に備えて空売りを仕掛けている銘柄だ。

まずは、「くら寿司」。
こっちは急回復でオテアゲになり、5万円の損切り済み。

そして今、悩んでいるのが「イオン」

「くら寿司」に比べえれば、チャートの動きがヨコ⇒ヨコだったし、上抜ける気配がなかったので、2万円ぐらいの含み損のまま保有していた。

それが昨日の上昇で、含み損が5万円近くになってきたので、そろそろヤバイ!

「イオン」は現物も購入のタイミングを逃してしまった印象なんだけど・・・・

果たして、このままコロナが収まるのか?
大いに疑問だ。

なので、ここで損切りするのはどうか?
第2波に備えて”売り建て”も残しておくべきじゃないか?

スゴクなやんでるんだよね。

「アイ・ケイ・ケイ」はクロスで待ち

「アイ・ケイ・ケイ」は、売り、買いの両方を持っている。

まぁ、現物の含み損があったけど、そこまで高いわけじゃないので塩漬けにしてたんだよね。

今回のコロナショックで下げると思って信用売りも持ってるんだけど、なんだか上にも下にも行かず、ズルズルってところかな。

ま、その他の銘柄も良かったり悪かったり、

なんとなく、コロナ・ショックをこなしつつある今日このごろだ。

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

”投機”ってのが、なんとなく判ってきたかな。

昨年の10月から急激に下がり続けた株式市場だが、ここで、けっこう学ばせてもらった。 まずは、”資産を減らしたくないと思ったら増やそうとするべきだ”って事。 特に、NISAで持っていた分は、株価が下げて …

「コメダ(3543)」今度は暴落!!

先日、”熱い!!”と書いたばかりの「コメダホールディングス」が一日にして暴落した。 なんと、ほぼ100円上がって、100円戻した形になっている。 なんじゃこれは? 何かネタがあっての上げ下げじゃないな …

上離れか?2番底か?

日経平均が狭い範囲での上げ下げを繰り返すようになった。 しかも、その上限と下限の間が序所に狭くなっている。 いわゆる「三角持合」というスタイルのチャートだ。 このチャートだと、最終的には”上に離れるか …

日経平均2万3千円超えと言うけれど。

本日の寄り付き、日経平均は下げて始まり、再び2万3千円を割り込んでいる。 経済ニュースでは、「一時2万3千円を回復」なんて記事が出てるけど、ここから伸びないのが現在の日本市場。 今年の頭に2万3千円か …

乱高下の中、明日は最終権利付き確定日だ。

1,000円以上の値動きが珍しくない昨今の日経平均が続いているが、そんな荒れ模様の中、明日は3月の最終権利付き確定日だ。 3月が該当する銘柄が多いので、本来なら今日は前日に当たるので、ほぼほぼ上昇する …




    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。