日経平均は下げ止まるか?

投稿日:

今回、日経平均の下落が始まったのは、米・朝会談が見通せなくなったからだと思うんだけど、その下落が止まらないのはイタリアの政治問題なんだろうな。

さすがに昨日、300円以上下げているので、本日戻してはいるけれど、100円程度・・・これをどうみるか?

しがないサラリーマン小口投資家は、細かく売買できないんで、節目を逃さないようにしないとね。

とにかく個人的には、発注ミスで、購入してしまったアイ・ケイ・ケイに含み益が出たんで、とりあえずは整理のため売却。
2千円ほどの利益が出る予定。(まだ約定してない)

100株だけ残して勝負だな。

で、全体的な流れをどう読むか?

昨日が当面の底ではないかと予想できるんだけど、今回安易に踏み切れないのが、2009年のギリシャ・ショックのトラウマがあるからなんだよね。

当時は「対岸の火事」とばかりに我関せずポジションはそのままだった。

今日のように、時々切り返すんで、その度に”ここが底”って思うんだよね。

実際は少し戻してはドンと落ちるみないな事を繰り返して、どんどん損失が膨らんでしまった。

最近は、うまく損切りができているので、下落局面でもそこまで損失が膨らんでいないんだけど、やはり悩みは尽きない。
マジで今回は読めない。

来年の秋口ぐらいまでは、間違いなく上昇局面だと信じているつもりなんだけど、どうも、煮え切らない。

明日またドンと下げて下落が続き、後に「イタリア・ショック」なんて言われないだろうか?

もう、同じ目には遭いたくないよな。

今、含み益を出していて、優待とは関係ない銘柄、例えば「アステラス製薬」とか「みずほFG」など、ここで売ってしまったほうが良いのかもしれない。

うーん、どちらも、固いと思っていたんだけどなぁ。
もし「イタリア・ショック」となれば、下がるだろうなぁ。

うーん、ここは、焦らず模様眺めかな。

今しばらく、今のポジションをキープだ。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

いよいよ勝負の週が近づいて来た!

月末と言えば優待権利確定日と落ち日。 優待銘柄は動くからねぇ、ここが勝負のしどころだ。 ここまで、含み損は出してきたが、僅かに「ホットランド」と「すかいらーく」の2銘柄で、薄利を確定してきた。 この2 …

イオン 急落に耐えられず売却

優待目的で保有していたので、あまり株価は気にしていなかったんだけど、本日の急落には耐えられず売却してしまった。 なんてったって、ここ数日の上げがキツかったんで、”いつ落ちるのか?”とハラハラ・ドキドキ …

またまた痛い!!

先週は、これまでの損をかなり取り戻した。 だからって調子に乗り過ぎた・・という事なのかな? 少し、気持ちに余裕が出たので、週末にスクリーニングをやったのが良かったのか?悪かったのか? とにかくひっかか …

買えない、売れない

どうもGW明けから気持ちの盛り上がりがないんだよねぇ。 日経平均も乱高下はするけど、しっかりしたトレンドが出ない状況が続いていて、どうも自分のスタイルにしっくりこない。 ”トレンドが出ない”という状況 …

株価も停滞中

参ったなぁ、あまりにも材料が少ないよねぇ。 日経平均は上げるわけでなく下げるわけでなく・・・ 個別の銘柄についても、上げるわけでもなく、下げるわけでもなく・・・。 ずっと模様眺めの状態が続いているけど …




    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。