エコノミストのコメントをどこまで信用するのか?

投稿日:2019年8月17日 更新日:

ゴールデンウィーク以降、中・長期的な運用を見直して短期で小さく利益確定を出す。
さらに空売りも積極的に使ってみる。

こういう考え方に変更してから、買ったり負けたりは当然あるけど、少しずつ資産が増えてきた。

特に、空売りがうまくハマって来たのが嬉しい。

ということで、エコノミストのコメントだが・・・。

日本市場は、大方の見方では、2018年の12月が底で、そこから3月の期末ぐらいまでは、低迷するだろう・・・。

2019年は後半盛り返し、2020年は、日経平均はリーマンショック以来の高値を更新する・・・・。

まぁ、こんなところだろうね。

そうなってるか?

2018年12月が底のように見えるが、2019年の後半は、さらに値を下げて、昨年の最安値に近づいているのが現状だ。

エコノミストは”今は、日本株が低迷している時期なので、株価が下げた時が仕込み時、ただし、世界情勢には十分注意”なんてコメントで締めくくるわけだ。

これだと、トランプのコメントのおかげで、一時的に株価が下がっても、2020年には盛り返すから買っておけ!と聞こえるんだよね。

これって、押し目を狙え!下がってもナンピンしろ!って事か?

で、これを間に受けてしまったのが、みずほFG(8411)だ。

下がっては買い増し、下がっては買い増しで、どんどん含み損が積み重なってしまった。

逆に、テクニカル重視の空売りの方が、少しだけど、確実に利益が出ている。

どういう事かな?これは・・・

まぁ、この事についてのコメントは差し控えるか・・・。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

みずほFG(8411)を考える

今、自分が構成しているポートフォリオの比率の中で、突出して多いのが「みずほFG」だ。 先日、株主総会の召集通知が来たので、まぁ、出席することはないが、中を読んでみた。 ”悪くないじゃん!” 一般的とい …

連敗!

先週は、前半で、みずほFG,イオン、コメダ、エイベックスと、立て続けに利益確定。 中でもミズホFGとイオンは、短期間でそれなりの利益が出たので満足していたんだけど・・・・。 なんと、全銘柄、売却した後 …

信用取引 目一杯活用中!

トランザクション(7818)が本日切り返して信用買いの分も利益が出たので追加で500株信用買いを実施。 これで、トランザクションは、現物と合わせると1,500株保有していることになる。 さらにイオン( …

雰囲気は最悪なのに何故日経平均が上がるのか?

どうも最近の市場の状況が気持ち悪いのは、世界全体に先行き不安があるのに、それが株価に反映されない事だ。 最近の日経平均の上昇について納得できる理由があるなら気持ちよく買い上げるんだけど、どうしてもそう …

日本株 今後の見通し

最近、個別の銘柄については予想が外れまくっているので、意気消沈している。 とはいえ、全体的な動きについては、日毎の予想は外れても、全体的には想定の範囲内だ。 これからの巻き返しにチャレンジだな。 とい …




    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。